TOP アクセスお問合せ

●『生死』は現実です

●墓地の現実

●墓地の意義と現実

●『心を大事にすること』と『遺骨に執着すること』は違います

●『露蓮(ロハス)の会』とは

●『露蓮の会』へ入会出来る方

●『露蓮の会』を後援する寺院について


ご興味のある方はこちらへ

さらに詳しく知りたい方は


●『露蓮の会』詳細


 既に『散骨』の必要性がある方や、その可能性が高い方は、会の世話人代表の小林慧智和尚と直接会って話をするか、手紙を書いてくだい。
    連絡先:〒415-0304 静岡県賀茂郡南伊豆町加納1232
     千風山活人禅堂 気付『露蓮の会』

●入会方法
メールの表題に「入会希望」と書いて、住所、氏名を書いて に送るだけです。

●緊急の場合は 090-8642-9100(慧智和尚) までご連絡を下さい。
*なお、電話は行事中は出られないので、メールが一番、手紙が二番です。

●ご注意
『露蓮の会』は『己事究明』の一貫として散骨を普及する非営利の会で、営利事業ではなく、従ってパンフレットのような印刷物の用意はありません。

●散骨の場所
千風山 活人禅堂は、南伊豆に20万坪の境内地を有する両忘山活人禅寺の別格別院山中の『露蓮の丘』で、伊豆急『下田』駅から12キロです。走雲峡ラインの下賀茂と石廊崎の中間で、南伊豆の聖地と言われる『平氏ヶ岳』の麓か、伊東港から往復2時間程度の太平洋です。

●遵守事項
自然葬、果樹葬儀、散骨には、日本は法治国家ですから一定のルールがあり、寺はそれを遵守します。

●費用に関する考え
散骨は、場所や形式は基本的に自由ですが、社会に対する配慮が求められますので、寺や僧侶のお手伝いが必要になります。よって、過去の事例からすると御浄財の平均は20万円程度でしょう。なお、散骨の流れや注意事項、御浄財に関する質問は、和尚に要望を話した後、遠慮せずに聞いてください。

●例外事項
特別養護老人ホームなどで亡くなられた方、ペットと共に葬られたいと思われる方、身寄りの無い方、一般の寺院墓地や公営墓地で埋葬を断られた方や縁者の方は、慧智和尚に電話やメール、手紙で相談してください。

 
次へ
散骨・自然葬・果樹葬は、地球を終の棲にする事です
静岡県賀茂郡南伊豆町加納1232 千風山活人禅堂気付
 
坐禅を日課にイキイキと生きようとする者が主人公の禅寺
両忘山活人禅寺 はこちら